ツバルが沈む


う・・・うつくしい


私は、滝川クリステルを見るためにニュースステーションを見ている。
たぶん、残業で疲れて帰ってきたおじさんの大半がそうに違いない。

缶ビール片手に滝川クリステル。

・・・そんな標語があってもおかしくない。
               (だって私の標語ですもの♪)


そういえば、シチューに肉団子を入れるのは、普通のことらしいです。
めずらしいことだと思ってた自分が恥ずかしいですね(・ω・;)(;・ω・)勉強不足。。

うちのお父さんは、カレーに油揚げとか“がんも”を入れていましたが、
それは普通じゃない、と信じたい。絶対変だ。
だって、おいしくなかったもん。水っぽくギトギトしたカレー。
トラウマですわ( `д´)
(が、奇想天外な料理を作ろうとしてしまう私の性質は、お父さん譲りです。)


今日のどが渇いてオレンジシュースが飲みたくなったので、コンビニに買いに行きました。
鼻歌うたって袋をぶんぶん振り回していたら、持ち手のところが破れて、
ジュースがビゅッっと勢いよく飛んでいきました。

セーブンオンのレジ袋はとっても薄いです。
単価を安くしたいのと、環境を考えているのと両方なのでしょう。良い試みです。
しかし薄くて破れやすく、すぐゴミ箱へ捨てられてしまうのが悲しい欠点です。
・・・はじめから貰わなければいいんです(`・ω・´)
捨てるものは貰わない。
無駄なゴミを出さない方法を、私たちは常に考えよう。チームエコ。
私は「袋要りません」を口癖にしたいと思います。
「おにぎり温めますか?」と問われても、「袋要りません」と答えたい。(やめなさい)

そして家に帰って、パックの角が凹んだジュースを飲もうとしたとき、
ついでに買ったはずのパンがなくなっていることに気づきました。
「な、ない。パンが、ないよ?」
破れた袋から落ちたんだと気づいて、私は来た道を駆け戻った。
頭の中は、パンでいっぱい。

袋が破れてジュースが飛んだところの近くの、電柱の影に、落ちてたよ。
思わず 「・・・パン!!!」 と叫ぶ私。
と、叫んだところでハッとしたけど、周りには人が居なかったので、ホッとして帰った。
夕暮れの道端で女の人が「パーン!」って叫んでたら、それは幻だ。幽霊だ。(おまえだよ)


新潟には今年ちっとも雪が降りません。記録的暖冬です。
コートいらないね、って喜んでる場合じゃない。
地球温暖化がじわじわきてる。
「袋は要りません」、な毎日を送らないと、南太平洋のツバルという島国が海に沈んで消えてしまう。
ひとごとじゃない、地球のこと(チームエコに入りたい)
[PR]

by sayuringo39 | 2007-01-24 01:09 | 日記 | Trackback | Comments(3)

トラックバックURL : http://nekochan3.exblog.jp/tb/5001015
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 321 at 2007-01-24 13:05 x
セーブオンはそういうとこわからないようにこっそり変えていきます。
毎日みてるから結構面白いですよ。
Commented by メンヒ at 2007-01-24 23:17 x
なるほど・・・。
ところでトラックバックスパムがすごいですね。
Commented by sayuringo39 at 2007-01-25 03:37
>321さんへ
「そういうとこ」って・・・環境保全、ですか?
それとも、袋の破れやすさ、ですか。
なんにせよ、その変化が、すべての人にいい影響を与えるものでありますように。
チームエコ。

>メンヒさんへ
久々のコメント、とてもうれしいです。
スパムですかー、あまり気にしてませんでした。
暇なとき一斉に駆除しますネ。

自分は真夜中に更新することが多いので、そのせいでたくさん来るみたいです。