ちゃー


オムラーメン作りました。
魅惑の味でした。


きょうは、本の卸業者のバイトをしてきました。今日で最後です。
教科書の検品や、仕分け、袋詰め、など。
楽しいなーって思いながら働いてたら、あっという間に一日が終わってしまいました。
思い込みってのは、重要ですね。
箱が重いのも気にならずアクティブに働けました。
それに、上司の長谷川さんがゲップやおならを堂々としてくるので笑ってばかりいました。
最高の上司でした。長谷川さん愛してます。
4月からも、上司に恵まれるといいなぁ・・・。


近頃、ハイペースで本を読んでいます。
本を読むと、心がギラギラして想像力が増し、妄想力にも磨きがかかります。やったね!
せっかくなのでちょっと感想なんかを書いてみます。

★田口ランディ 「ひかりのあめふるしま屋久島」
あー・・・ぜったい屋久島行きます、私。
著者が自然とじわじわなじんでいく過程には、並々ならぬ感動を覚えます。
屋久島の壮大な自然に、忘れていた太古の野生の感覚すら呼び覚まされてしまう、スケールのでかい一冊です。
屋久島に興味がある人にオススメ。

★ミヒャエル・エンデ 「モモ」
時間の概念が変わる、深~い物語です。
時間を無駄にしないように生きようとする生き方に心をむしばまれると、豊かさや楽しさを失うらしいぞ!
生き急ぐ現代人たち、必読です。

★山崎ナオコーラ 「人のセックスを笑うな」
短くてシンプルなお話ですが、見事な小説です。
切ないけれど、楽しくて、どこかすっきりする、いいお話!
「会えなければ終わるなんて、そんなものじゃないだろう」っていう、主人公の最後のひとことがすごく心に残りました。

★よしもとばなな 「ハゴロモ」
涙ながらに読みました。
失恋して悲しいときにいざ読むべし!
見えない力を信じてみたくなる、やさしい不思議な物語です。


あーん、広告のウラに走り書いたようなくだらない感想でごめんなさーい。
どれも、おもしろかったよー♪
[PR]

by sayuringo39 | 2007-03-26 22:10 | 漫画・映画・本 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://nekochan3.exblog.jp/tb/5401038
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]