ちっ


ち・・・

血ぃとったどー!
ひとりで何本も、とったのー!!

えっへへ、また、大人になっちゃった☆
血管にうまく入ったときのうれしさったらない。

たとえるならば、「あなたが好き!」「・・・おれもお前が大好きだ!」と、目の前でさわやかな青春ラブが繰り広げられている感じに、ちょっとだけ似ているの♪
どんだけ甘酸っぱいんだ、と。
気が高ぶるったらないのよ。

おもいが通じた瞬間、血がドバッーーー!!

・・・まぁ冷静に、うれしい。
「俺の血管は看護婦泣かせ。みんな一回じゃなかなかとってくれないんだ。」って人の採血を、
一回で成功させたりすると、がっつりもっこりうれしい。
平静をよそおって、胸中ではむっちゃ幸せ感じちゃってたりする。

なんていうか、ドバッーーー!!

それにしても、毎日毎日、つらい検査や治療に耐えている患者さんたち、
え ら い 。
どうしようもない現実に真摯に向き合っている患者さんたちと接していると、日常のどんなことも、つらいだなんて言えなくなる。

ほんとうに「つらい」のは、立つことも寝返りをうつこともままならない、ひと。
あるいは、ご飯ものどを通らずに骨と皮になる、ひと。
重さがちがう。概念がちがう。

立ったり歩いたり、食べたりできるんだから、それでいいじゃないか、と。
お前の悩みなんてちっぽけだ、ちっせぇよ、と。
そう思えてくるね。
[PR]

by sayuringo39 | 2007-04-16 22:57 | 日記 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://nekochan3.exblog.jp/tb/5520677
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by こまっち at 2007-04-22 12:54 x
今度、俺の採血してください。
看護士さん泣かせなんです・・・(`;ω;´) ノ
Commented by sayuringo39 at 2007-04-27 13:10
>こまっちさん
そ・・・そうなんですか!?
痛くって、苦労しますよねぇ。。

私なら、一回で採ってみせますとも!!(たぶんww)