サーチサーチサーチ!

e0107456_2064685.jpg

これは
中華用調味料の棚でっせ。でかい。


「おいらは今年中華を極めよう!」と思っていた矢先の、餃子の件。。
うわー何やねん、萎えるわー。
しかし日本人って、そんなに冷凍食品食ってたんだなー。
インタビューでの「コレないとやってけない」的な発言者、多数。
中国にびつくり、2倍びつくり!!

以前から、中国食事情の陰りにはみんなうすうす気づいてたはずだ。。
ないと困るから、見てみぬふりしてきただけなんじゃない?
輸入とか、これからどうすんだろうね。
食料自給率の低い日本。どうする。
んんん。

カロリー過多の現代社会でありますから、
ちょっとぐらい食べる量を減らしても大丈夫なんじゃないですか。
コレを機に、高コレステ食からスローフード的な、いわゆる食の革命とかが起きたらおもしろいんやないかと思います。
負のスパイラルを、みんなでポジティブなものに何とか変えていけないんだろうか。

あたしは
めげずに、おいしーヘルシい中華をやはり極めよう。
日本の食材を使えば大丈夫なんだろうか!?
調味料にも偽物や毒物が入っていたら厭だなぁ。。
豆板醤もオイスターもテンメン醤もチィマァ醤も中国製だし
何かちょっと(名前的にも)意味分かんないからやべーな025.gif

贅沢には必ず落とし穴がある、ね。
なるべく「安くて手軽でおいしい」を求める消費者だけれど、そんなうまい話はないぜ。
その代償として売る方のモラルが欠けて、僕らはもう何を信じたらいいのか分からない。
消費と浪費の区別はつけて消費しようと思う。

物は物。いくらでもあるって思うと、全然もったいなくない。
けど、形ある物すべて、ひとりでに出来てくる訳じゃない。
野菜でもギョーザでも、何でも、誰かの手を経て、ここにある。
家も、洗濯機も、寝心地のいいソファーも、この書きやすいペンとかもすべて。
手間がかかってんだ!と思ったら無駄にできないでしょ。
贅沢は敵だ!(戦後かよ)

想像力を大にして、誰かの熱いソウルを感じる。
そしていっぱい感謝する。
大事に大事に使ったり食べたりしてもらえれば、
作り手ももっと誠実なるヤル気がでるんじゃないだろうか。
それが中国まで届くかは疑問だけども。

なんか話ちょっと逸れた。
以上、中華大好き山口でした。
[PR]

by sayuringo39 | 2008-02-06 20:06 | 日記 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://nekochan3.exblog.jp/tb/7206227
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]