えいさ!フリーダム!!

e0107456_1144925.jpg

うちの猫の耳はちょっとオシャレ!♪
少しちぎれてんだ。
わたしがちぎって食ったんだよ?
いひひひ。笑




いや・・・ほんとはノラ猫同士の喧嘩でヤラれたんじゃないかなぁ!?

まぁ、どっちでもいいか。
私が猫の耳を食おうと食わまいと、それはさして重要じゃない。


先日実家へ帰ってきました。
なぜか太字

いっちょまえに、田植えの下準備を手伝ったり、サバの味噌煮を作ってみたり、
浪人生(弟)の横顔をじっと見つめてみたり(いわゆる、嫌がらせ)、犬の散歩(激務)したり、薄汚い猫を執拗になでつけたり、くだらねぇプレステしたり、父母と酒を酌み交わしたり・・・・例のごとく、いろんなことでエンジョイした。

そんななか、ある人が我が家にはるばるやってきた。
まるで、トランプで言えば革命、江戸でいえば一揆、が起きたかの如く。
めずらしいことだった。
実を言えばはじめてだった。
心から、うれしかったなぁ。


「責任」ってなんだろう。
自由を公使した結果、発生する負担。

この世に生まれたからには、自由を謳歌したい。
そして自由には、責任というリスクが生じる。

だから自由がいちばん自由じゃない、とも思う。
とはいえ義務ばかり果たしている人生なんてのは、腐ったミカンですよねー。

きっと、どんなに自由で伸びやかに見える人でさえも、
その胸に、その人なりの大きな課題を秘め、戦っているのでしょう。
逆に言えば、責任を果たさなければ、自由は勝ち取れない、ということでもある!!

それは代償的でありましょうけれど、
でもって、この世の極みだとも思います。
スバラシーじゃないの!
自分の一部を差し出してでも、どうしても得たいと思える情熱が存在しうる事。

めいめいが課された使命を果たし、そしてニッコリ、自由をまっとうするのです。
毎日を大切にしていきたいけれど、
でもそれ以上に、
いちばん大切な人をいちばん幸せにできるような、そんな人生を送りたいと思う。
そう思ったら、責任とか使命とか、全然苦じゃない。
うれしくてニッコリ。


今日はめでたい天気なので、愛するお母さまの財布を買いに行く。
母の日に何がほしい?と聞いたら、
母は「安物の財布。」と答えたのだった。

できるだけ、長く、使えるものをあげよう♪
[PR]

by sayuringo39 | 2008-05-12 11:04 | 日記 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://nekochan3.exblog.jp/tb/7922243
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by メンヒ at 2008-05-12 16:45 x
お母さん喜んでくれたでしょうね・・・。
さて、大切な人がご実家に。もしやおめでたい話かな?
Commented by sayuringo39 at 2008-05-12 20:13
>メンヒさん
おかあさん直接渡す訳じゃないけど、きっと喜んでくれることと思います。
めでたいのは、私の頭の中だけです。