ヒール・エンド・ノーラン

e0107456_3291028.jpg

行きつけの洋食屋さん 行ったにゃん!
やっぱ おいちくて腹いっぱいで 満足☆


私、パンプスとかのヒールの音が、そうとう好きです。
スニーカーの歩きやすさに比べたらヒールなんて屁みたいなもんだけど(おっと失礼だブー)、
あのコツコツ、とした響きがたまらんのです。

コツコツ、コツ、コツ・・・♪

歩いてるとだんだん楽しくなってきて 吹き出しそうになります。
実際笑ったりします。
きもいです。

ただし、ヒールで走るのだけは大嫌いです。
カッカッカッ!!っていう短音で響かないので 心にも響かないし、ましてや楽しくありません。
ヒール走りは煩わしさの小腸、いや象徴です。

走るはスニーカー。
ゆっくりコツコツ歩きたいときに、ヒールです。
だから私のヒール選びには、見た目に並び、かかとの音もジューシーな決断ポイントになってきます。
安物の靴のほうが、意外といい音だします。
かかとも高けりゃいいってもんでなくて、2−3cmぐらいがいい音だします。
たぶんその時歴史が動くんでしょうね。

靴は履くものでもあり、聴くものでもある、と思っています。
見て、聴いて、におい嗅いで、触ってなめて、5感をフルに使って生きるのが私の生き甲斐なんです。
仕事終わったあとの私の靴の匂いはチョーくさいけど、笑
「あぁ今日もいっぱい仕事したなぁ・・・」と思えるから、嫌いではありません。
[PR]

by sayuringo39 | 2008-06-21 03:29 | 日記 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://nekochan3.exblog.jp/tb/8167210
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]