カテゴリ:漫画・映画・本( 23 )

デビルマン


今夜は眠らせないよ・・・♡
(仕上げなきゃいけない課題が、私にそう話しかけてきた)


うちにはケーブルテレビが入っている。
アニメばっかりやるチャンネルが、アツいね。
特に年末はやばい。やばいよ。
ダンバインとゴットマースがやるから、今から楽しみだ。うふふ。


さっき永井豪の「デビルマン」(古いやつ)がやってたから、課題をやるふりしてちらちら見てた。
デビルマンが目覚めて、殺戮を始めたところが、
めちゃエグくてビビった。

人間をモノ扱いしていたり、手のひらで頭を握りつぶしたり、妖怪を引き裂きまくったり、
ひどく血まみれだった。
おそろしやー(;ω;)

強烈で、いろいろ考えさせられる内容でした。
少ししか見てないからよくわかんなかったけど、たぶん暴力は醜いとか、そういうことが言いたいのかなって思いました。
デーモンとかアモンとか黙示録とか・・・何のこっちゃ??今度コミック見つけたら読んでみよう。
面白そうですね。


エンディングの曲が、風の谷のナウシカの曲に似た雰囲気だった。
ジブリばりのひどく美しい曲で、胸がきゅーんとしました。
エグい内容だったから、その曲にやけに癒されてしまった。


それにしても、子どもが見たら泣くぜ?この昔のデビルマンはさ!!
私でも怖かったもん。腕もげるし、色々ちぎれてるしぃ。
でも、子どもも見てたんだよね、コレ。。(・ω・;)あひゃー

「でッびぃーーるっ」という変身ポーズ付きの、正義のヒーロー色の濃いアレンジされたアニメ版が主流みたいだけれど、
原作や本来のデビルマンは見た目も技も、ものすごく極悪です。


衝撃が大きかったので、つい記事にしてしまいました(笑)
かみついたり、引き裂いたり、殴ったり・・・が平気な人は、見てみるがいいですょ。
[PR]

by sayuringo39 | 2006-12-13 03:08 | 漫画・映画・本 | Trackback | Comments(2)

※ゲテモノ注意


おなかいっぱい


そういえばこの前、先輩が、「葉ボタンはキャベツの味がする。食べてみなよ」と言うから、
そこらへんに生えてた葉ボタンを食べたら、本当にキャベツだった。
酔ってはいたけど、正気でしたよ。

子どものころ、好奇心でよく葉っぱや花の蜜を食べてたことを思い出ました。
よく死ななかったよな・・・(・ω・;)


今日、部活が始まるまでけっこう時間があったので、公民館の図書館で本を読んでいた。
畑正憲の「ムツゴロウの雑食日記」なんてのを手にしてみてた。

ムツゴロウ氏はやばい。
「ドブネズミは美味しい」ときた。
生き物ならなんでも…糞まで食べる。
いつか人肉を食べたいそうだ。人のは食べられないから、自分の肉を・・・。カニバリズムかよ!?

いやはや、凄みを感じました。
強烈なゲテモノ食いですね、あの人は。
今度、流し読みでなく、じっくり読んでみようと思います(・ω・;)


ムツゴロウさんは、ありとあらゆるものを口にしているから(哺乳類制覇したとかしないとか・・)
毒物を食べても、平気らしい。毒が効かないのだ。
外国へ行くにしても、ウィルス対策の注射も必要ないらしい。ほんとかな。

彼の生態系を調べたら、世紀の発見ができるかもしれないよね。


そんな、こうばしい本を読んだあとだったから、
部活のあとに4年生のみんなで食べに行ったご飯が、ものすごくおいしく感じたのは言うまでもない。


鍋が熱い季節ですね。そのうち、みんなでキムチ鍋だぜ♪
[PR]

by sayuringo39 | 2006-12-13 00:50 | 漫画・映画・本 | Trackback | Comments(0)

GANTZ



あぁ。まだカレーがしぶとく残ってる・・・

しぶしぶ食べてるから減らない。
カレー地獄は、ひとり暮らしならでわの「イベント」だと思うことにした。

ひたすらカレーを食べ続ける祭り。
なにせあと2日ぶんはあるからな。。



最近おもしろいなーと思って見てた漫画があります。
e0107456_6433834.jpg
それは・・・奥浩哉の、GANTZ!!


独特の世界観に、読んでると思わず脈拍がはやくなる!
ヤングジャンプで連載されてます。
SFアクション漫画です。
おもしろいです。
殺し合いが物凄くエグいですし、エロもあり。
女の子向きではないけど、私は好きです。

いきなり主人公が電車にはねられて死に、気がつくとマンションの一室。
黒い玉が置いてあって、訳も分からないまま宇宙人狩りに転送される。

破天荒なストーリーで、まったく先が読めず、そして先が気になる!
黒い玉(ガンツ)から出される指令がめちゃくちゃで幼稚だったり、
宇宙人がねぎ星人とか田中星人とかオニ星人とか・・・ww
キャラもいい・・・いろんなものをモデルにしてる遊び心がすてきです。


看護師になる人間なくせして、こういう残酷なのが好きでごめんなさい。

もう働いてる看護師の友人も、疲れたとき、スプラッターみたいなぐちゃぐちゃした映画を見るんだって。
リアルな毎日を送っていると、時には、
現実離れしたものや、無意識に抑圧してる残忍性を開放してくれるもの、
そんなものが見たくなったりするんでしょうか。

残酷なのは見るけど、普段はやさし~い看護師です、彼女!
わたしもね! アレ、自分で言うと説得力ないね。

現実とバーチャルを履き違えたりしなければいいんです。
いい刺激&ストレス発散になるんです。
[PR]

by sayuringo39 | 2006-12-02 06:48 | 漫画・映画・本 | Trackback | Comments(7)