きまぐれ!まぐれ!どぅわゎーん!


だるぃぜ


ふぅ…それにしても、リアルライフは疲れがたまりますね。
苦手な人づきあい、メールのやりとり、やりたくないこと、ときどき肩がこりすぎて、
「あー、なんもしたくないわ今日」
っていう無気力さにかられて、何もしない日を作ります。
根っからのハウス寄りです。
いわゆる引きこもりです。
ね?屑でしょ?


そういうときは、音楽が体をほぐしてくれます。
読書が心をやわらかくしてくれます。
こたつで丸くなって、夢だか妄想だか定かでない4次元ポケットの中のような世界を、まどろみ漂ってみたりします。
とことん1人を満喫して、
浮き世は憂き世だねって独り言をつぶやいて、ようやく重い腰を上げてハウスを出ます。
やっとのことで。


「あー、なんもしたくないわ」
って思っても、しないわけにはいかなくて、全身が鉛のように重い。
行動せず考えもせず、何も生み出さなければ、社会から「屑」のレッテルを貼られる。

やらなきゃならないことを、むりやり「これは、したいことだ」と思い込んで、
いつのまにか、「したいことは、何だったっけ」とリアルな自分を失くしてしまっているような、
そんなせわしない隙間のない世の中に、疑問をもってはいけないの。
道を外れてはいけないの。
浮き世は憂き世だよ。


ってなんか憂鬱ムードたっぷりですがwww今日は、デートまがいな行為をしてきました。
年下の男性に誘われて、映画見てきたのです。
なんだこれ、春の気まぐれ?

「ナイトミュージアム」
主人公は子どもっぽい定職につけない男(ベン・スティラー)で、
幼いころの笑いどころをくすぐられるような、懐かしいバカ笑いをさせてもらえました。
息子のためにがんばる主人公の姿が、とてもかわいらしい!
夜になると動き出す博物館のすべての生き物が、にぎやかで個性豊か過ぎて、愛着さえ湧いちゃう。
子ども向けの映画かと思いきや、大人が見てもけっこう元気がでちゃう映画だとおもう。
思わず声を出して笑ってしまってる大人がたくさんいた。
私も、こらえるのが大変だった!
ベン・スティラーのコメディは、素朴でいいもんだね。
[PR]

by sayuringo39 | 2007-03-31 01:05 | 日記 | Trackback | Comments(3)

やれやれだぜ


ふあーん


今日、病院で研修がありました。
集合時間の30分前に(!!)偶然人からメールが来てその音でガバッと目覚め、
あわててダッシュしてギリギリ間に合うという荒技を成し遂げました(汗)

おかげ様で、これからずっと使うネームプレートの写真が、ノーメイクでしかも
寝ぼけ顔です。
髪の毛も、よく見たらアホ毛だらけ・・・っていうかボサボサ。
思わず笑顔も引きつってしまい・・・。
写真の出来上がりが楽しみです♪(笑)


おーい・・・しっかりせぇ!!

おーぃ・・

ぉー・・

・・

・・・(´;ω;`)ブワッ


ギリギリではなく、時間&心に余裕のある社会生活を営む。。
今一番の目標は、ソレです。
(な、なんて低レベルなんだ・・・小学生?)

母親から夜電話がきてありのままを話したら、社会人としての基本すらなっちょらんと、怒られちまいました。
えぇ!自分でも、つくづく思いますとも、はい。

うおーっ・・・30分前行動すんぞ!!(なさけねー)

早く仕事を覚えなきゃ☆☆・・・ってその前に私はまっとうな人間にならなきゃ。きゃっきゃ♪(おいらの人生険しい)


【心得ていること】
ぅあ、きめぇ!
死んだほうがましかなって
感じる瞬間
 →
何とか間に合ったけど、汗だくで異臭を放っている瞬間


【新たなルール】
間に合わなかったら
 →
死 亡 (DETH)
即死です
[PR]

by sayuringo39 | 2007-03-29 23:28 | 日記 | Trackback | Comments(2)

オラオラオラオラ・・・・


こんばんは、新手のスタンド使いです。

わたしチョークスリーパーなら得意です。
誰か、絞めさせてほしいな。


っていうか今日、人生最大にうれしいことがありました。
看護師と保健師の国家試験両方に、合格しました!!!!!

おっ・・・おめでとうジブンよ・・ばんじゃーい\(^w^)/
落ちたら実家の福島で何のバイトして暮らそうかって、ときには本気で考えていたので、この上なくうれしいです。

うれしくてたまらなくて、今日はずっと笑ってました。
腹の底からふつふつと湧いてくるような図太い笑い声に、自分で自分に引きました。
人から気味悪がられ、自分でもドン引きでしたが、やっぱり笑いが止められませんでした。
こんなに笑うたのは、昔お父さんがしゃがんだ拍子にズボンのお尻のところがビリッってやぶけたとき以来だよ。
あれを目の当たりにしたら、君もやむなく2日間は笑い続けるハメになるんだぞ!
お父さん、ブリーフ丸出しだったんだからね!

・・・いまさっき、ようやく冷静になりました。
笑いすぎてホッペがいてぇぞ・・・!ホッペが!

ともかくこれで、来月からの病院勤務が確実なものとなりました。
あぁぁぁホントよかった・・・。
受験勉強を乗り越えたこれからが、ほんとうの戦いだと思ってます。
うふぅ~ん(^ω^)がんばっちゃいますよ!
[PR]

by sayuringo39 | 2007-03-27 23:25 | Trackback | Comments(6)

ちゃー


オムラーメン作りました。
魅惑の味でした。


きょうは、本の卸業者のバイトをしてきました。今日で最後です。
教科書の検品や、仕分け、袋詰め、など。
楽しいなーって思いながら働いてたら、あっという間に一日が終わってしまいました。
思い込みってのは、重要ですね。
箱が重いのも気にならずアクティブに働けました。
それに、上司の長谷川さんがゲップやおならを堂々としてくるので笑ってばかりいました。
最高の上司でした。長谷川さん愛してます。
4月からも、上司に恵まれるといいなぁ・・・。


近頃、ハイペースで本を読んでいます。
本を読むと、心がギラギラして想像力が増し、妄想力にも磨きがかかります。やったね!
せっかくなのでちょっと感想なんかを書いてみます。

★田口ランディ 「ひかりのあめふるしま屋久島」
あー・・・ぜったい屋久島行きます、私。
著者が自然とじわじわなじんでいく過程には、並々ならぬ感動を覚えます。
屋久島の壮大な自然に、忘れていた太古の野生の感覚すら呼び覚まされてしまう、スケールのでかい一冊です。
屋久島に興味がある人にオススメ。

★ミヒャエル・エンデ 「モモ」
時間の概念が変わる、深~い物語です。
時間を無駄にしないように生きようとする生き方に心をむしばまれると、豊かさや楽しさを失うらしいぞ!
生き急ぐ現代人たち、必読です。

★山崎ナオコーラ 「人のセックスを笑うな」
短くてシンプルなお話ですが、見事な小説です。
切ないけれど、楽しくて、どこかすっきりする、いいお話!
「会えなければ終わるなんて、そんなものじゃないだろう」っていう、主人公の最後のひとことがすごく心に残りました。

★よしもとばなな 「ハゴロモ」
涙ながらに読みました。
失恋して悲しいときにいざ読むべし!
見えない力を信じてみたくなる、やさしい不思議な物語です。


あーん、広告のウラに走り書いたようなくだらない感想でごめんなさーい。
どれも、おもしろかったよー♪
[PR]

by sayuringo39 | 2007-03-26 22:10 | 漫画・映画・本 | Trackback | Comments(0)

むしし


ねむーぃ


今日久しぶりにヤマハのギター教室に行きました。
みんな歓迎してくれて、しかも卒業祝ってくれてさ、涙ちょちょ切れそうになりました。

となりで、見るからに変態であろう会社員A氏が、「いいなぁ、若いっていいなぁ」って連呼してた。
「はぁ・・・」と聞き流すつもりが、さらに彼の「オレももう一度人生やりなおしたい」という言葉に、
ついつい、「はは・・・なんかあったんすか?」と、反応してしまったよ。

あぁ、彼は変態だったんだ。
空気よめない感じで、常にしゃべりつづけ、結局誰からも無視され、ますますしゃべくる感じの人。カオス。
にんにくが大好きで、「臭いからにんにく禁止。食べるな」と同僚や上司から注意される感じの人。
がんばれ・・・がんばれA氏!
変態同士、仲良くがんばりましょうや!
といっても、私も8割は、彼の言葉を無視してる。
先生にも「やかましい」「しゃべってないで自分のことやれ」と言われてる始末。
彼を見てると胸がちくちくいたむんだ。
・・・がんばれA氏!相手にはできないけど、おうえんはするよ!


ヤマハ終わってから、映画を見てきました。
『蟲師』 という、オダギリジョー主演の映画。

見終わった後、後ろの高校生たちが、「私あんまり分かんなかったー」「話むずかしいね」「オダギリジョーやっぱかっこよかったねー」と、騒いでました。
私の感想も似たり寄ったりですが、
蟲のうごめく独特の世界を感じられて、私はとてもこうふんしました。
おもしろかったです。
オダギリジョーの演技はのっぺりとしているようでいて実は色があって、好きです。
古い日本には、ほんとうに蟲がいたのかもしれないと思わせてくれる、そんなリアルさのある淡々とした映画でした。
[PR]

by sayuringo39 | 2007-03-26 02:56 | 漫画・映画・本 | Trackback | Comments(2)

ヘイラッシャイ!おすし大戦


さっき、思いっ切り鼻をかんだら、ブッ!っと鼻血が出てきて、止まらなくなりました。
・・・なんてこった、鼻粘膜がそうとうイカレてます。
しょっちゅう鼻血を出してる毎日です。

あ、これ、手紙の書き出しに使ったら面白いかもしれません。


『 お母さんへ
お元気ですか?私は、しょっちゅう鼻血を出してる毎日です。めげずに鼻血を出してます。 』

ふふ。いやらしくてちょっといいですね(´ω`)
ただ、間違っても親には書かないでしょう。



暇な時間があったので、チームエコ活動に参加してきました。
川の堤防のごみ拾いを2時間ほどやったんですが、全体的に生ぬるい印象を受けました。

やるならもっと本気でやれよ!と思ってしまいました。
ゴミの少ないきれいな道をぞろぞろ歩いただけって感じです。

ゴミの多い道路のほうへ行くと、「そちらは危ないのでやらないで大丈夫です」と諭される。
おーい、なんのためにやってるの。


空き缶をはじめとする、おっきなゴミが一番たまってるのは、道路の中央分離帯でした。
がっかりしませんか?
ドライバーのマナーの悪さを、目の当たりにしました(´ω`)

走ってるドアからゴミを投げ捨てる人は、キチガイに違いありません。
そこらへんにゴミが落ちてても不快だと一切感じない人でなければ、できないことです。
彼らはおそらく、「ごみはゴミ箱に捨てて!」って人から注意されても、「は?何で?」「めんどくせぇよ」・・とか言い出すでしょう。
人間として、どこかが終わってます。ご愁傷さま。


人が通らない場所だからといって、ゴミを捨てていい訳がありません。
よく見ればそこには、草花があるじゃぁないですか!
中央分離帯で草花は息をしているんだし、その土の中にはきっと虫だって生きています。

人は我が物顔で、ほかの生き物たちの住み家を汚しちゃうもんです。
自分たちの首をも絞めてるってことにすら、気づかない。
もしかしたら最後まで気づかないかもしれません。
人間はおっきな体、おっきな目を持ってるくせして、めくらです。
自分の都合のいいようにしか世界をとらえられないことが、多々あります。

・・・ってな具合に、人間への憎しみをむくむくと募らせてしまった2時間でした。
なんか書いてて自分が怖くなってきました。
エコ思想そのものが人間のエゴに思えたりするこの頃です。
人類の敵としてそのうち誰かを攻撃し始めたりしないよう、自分を見張っておきますね(´ω`)


鼻血がようやく止まりました。
鼻栓をしている時間が長いので、鼻の穴が広がってるんじゃないかという不安にかられます。
[PR]

by sayuringo39 | 2007-03-24 21:59 | 日記 | Trackback | Comments(0)

おれ!おれだよ!じーちゃん!


全身が筋肉痛です。いつ何故なったのか、身に覚えないですけど。あーたぶんヒール履いたせいだ。


今日の夜、ジョギングをしていたらピカッとしてUFOが忽然と目の前に現れました。
お?宇宙人が現れるのかな?ってドキドキしてたら騎手の武豊が降りてきました。
そして彼は私の耳元で、万馬券を当てる秘策をこそっとささやいて、去ってゆきました。

私はさっそく新潟競馬場に朝いちで向かい、その秘策をもとにがっぽりもうけまして、
長年ほしくてたまらなかった一眼レフデジカメを手に入れ、うぇっへっへっぇ・・・とほくそえみデレデレしてました。



・・・・・・・・というような白昼夢をみました。

精神オワトル\(^o^)/

白昼夢ってのは、目を覚ましたままで空想や想像を夢のように映像として見ることです。

私のように、暇さえあれば時間の許す限り妄想している・・・というレベルの妄想家ともなれば、もうね、意識しなくっても架空の映像が頭の中に勝手に流れ出すわけですよ!
もうね、ほんとね、やんなっちゃいますよ!

なに考えてんでしょうか。
このえげつない妄想を、どうにかしてください。
もうね、ほんと内容がえげつない。
そして至上最高にくだらない。
幻滅します(自分に)。途方にくれます(くだらなすぎて)。


そしてね、今日見た武豊騎手の神々しいまでの肌の白さとかささやく息遣いとか、万馬券を当てて引き換えるときの札束の重量感とか、一眼レフのレンズのなめらかなカーブとか、
妄想の感触はなかなかリアルに、しばらく残ってたりします。

あんまり生々しくってドキドキしてしまうあたり、アタシ妄想家として立派に胸を張れるわァ・・・とね、そう思ったが最期ですね。
つぅかもうね、妄想家とか言ってるあたり、終わってますね。
かすかな誇りを抱いちゃってるあたり・・・俺、死ねばいいのに!
変人さんいらっしゃーい!と歓迎されてしまったらどうしよう。確実に仲間入りするよね。うん。
はっはっは。まぁいいさ。道はひとつじゃないってのよ。


ぶじに卒業式も終えて、いよいよもう社会人なわけですが、
私は妄想家という異名をもってます。
どうしよう。がんばれ。

う゛・・・(´;ω;`)ブワッ
[PR]

by sayuringo39 | 2007-03-24 00:22 | 日記 | Trackback(8) | Comments(2)

かりっ! うっふふぅー!


こんばんは、僕、ポテトチップスです。
なーんつってー!!!むっふふぅー♪


今朝、病院に健康診断書を書いてもらいにいきました。
飲み会でがっつり酒入れた次の日だったので、
待合室でよだれを垂らしてマジ寝してしまいました。

人間・・・だもの(;^ω^)
いちおう私も、女・・・なのだけど?
だらしないなぁもう。


恥ずかしいことに、受付のおねえさんに起こされたんだ。
彼女、明らかに引いてた。つーか苦い笑いを浮かべてた。
ちっくしょー!

公衆の面前で、口から汁をしたたらせながら、かくかく意識を失くしてる女がいるんだ。
そりゃぁ・・・笑うしかないさね。

うん・・・なんか切ない。加えてしょっぱい。コショウの味すらする。・・・ん?これは、ゆずコショウだね?香るよ。ちょっと、うまそうじゃん!(またよだれが・・)


う゛・・・(´;ω;`)ブワッ
[PR]

by sayuringo39 | 2007-03-17 00:52 | 日記 | Trackback(3) | Comments(2)

雑記


たーんとお食べ


祖父の十三回忌で今月2度目の帰郷をしてきました。
何度行っても家族はあったかくて、かわいいです。

弟に「アンパ~ンチ!」と言って飛び掛っても、まったく反応してくれません。
・・・そうだよね、もう高校3年になるんだもんね、子どもじゃないもんね・・・(´;ω;`)ブワッ

無視するけど嫌な顔しないあたりがかわいくて、チョークスリーパーをかけたらさすがに「やめて」と苦しそうな弟。
やめてと言われるともっとやりたくなるのが私。「おらぁぁっ!」と暴走。チッ逃げられたぜ。
弟がこたつに入ってくると必ず足をくすぐる。全身でくすぐる!
そんなバカなやりとりができるのは、実家だけかもしれません。


線香の香り、りんの響き、墓石の冷たさ・・・十三回忌では、祖父の死を思い出しました。

毎日を漫然と生きることで、死がはるかかなたのように思えます。
けれど人生の終着点は死です。
どう生きるのかは、ひとりひとりの手にかかっているのだと、希望を抱くこともあれば、どうあがいても、自分の手ではどうにもならない、と絶望することもあります。

ただひとつ言えるのは、他人や外界とのつながりがなければ、「自分」など存在していない、ということです。

大学で、人間関係をわずらわしく感じて引きこもってたときがありました。
他人や外界とのつながりを絶った自分は、死んでいました。
体が死ぬことよりも、存在が消滅することのほうが、恐ろしいと感じます。

人や世界とつながること、ぶつかり合うこと、それは生きることそのものです。
近所、親戚、友人、上司・・・どんなつながりでも、つながりぶつかりあわなくては。
わずらわしいからと人間関係を希薄にさせていくと、おそらく自分すらも消えてしまうのです。
のっぺらぼうになって、なんで生きてんだか分からなくなっちゃう。

恋愛や結婚なんて、めんどくさいし難しい典型だけど、だれかと深いつながりをもつことで、喜びも悲しみも生き生きと倍に感じられるんだろう。
恋人との喧嘩で私は何度も泣いたけど、そのころの毎日は鮮やかな色と熱を持っていて、いつまでも生々しい記憶として残ってます。それは生きた証です。

出会いや別れや、人とのつながりが、自分が思ってる以上に大切だった。
死ぬまでこれを繰り返す、そうして生きていくんだろうなって、思います。

卒業して離れてしまう友達に、あなたがいてくれてよかったと、伝えよう。
そしてこれから出会う人たちとも、体当たりでぶつかっていきたい。怖くない。


・・・と、新潟に戻るバスの中でまじめに考えてみてた。恥ずかしい。うんこーヽ( ・∀・)ノ●
[PR]

by sayuringo39 | 2007-03-15 15:23 | 日記 | Trackback | Comments(2)

地球ばんざい


お腹がぷにぷにしていて、つい触ってしまいます。
きもい。


今日、TeamECO(チームエコ)に入りました。
とうとうやりましたぁぁッ!ぅぁ-ぃ!

私ずっと・・・ずっと、入りたくて、うずうずしてたの!!
今度はじめて参加するエコプロジェクトは、やすらぎ堤のごみ拾いです。
なんていうか私、地球を愛してますから。(←うゎ、きめぇ・・)
まだ2週間先だけど、今から興奮してます。
今日はずっと顔がカッカと熱くて、りんご病みたくなってました。落ち着け。


大学1年生のころ、新潟の海岸(五十嵐浜)の汚さに唖然としたのを覚えています。
夜に、1人でごみ拾いをしてたことがありました。
きれいな浜が見たくって。

1回で4袋ぐらいが持てる限界で、それを1週間ぐらいやったところで、挫折しました。
1人じゃ無理でごわす。
一掃してやろうという夢はあっけなく散りました。
若かった・・・・それに私はバカだったよ(今もだけど)。
よく拉致とか強姦とかに合いませんでした。
まぁ合っても、はったおしてやるけどな!(←うそ・・・言ってみたかっただけ^^)
でも五十嵐浜はほんとうに汚くて、私はまだ一掃する夢をあきらめてはいないです。簡単にあきらめられるものなら夢とはいいません。

それにしても!!チームエコだ!エコエコアザラク!出でよドラゴン!

動物は死んだら他の動物の命になって、他の動物の役に立っています。
植物なんかすごすぎる。空気を作って、すべての生き物を生かしています。
そう考えていくと、人間って殺してばかりだし役立たずです。

地球ばんざいだけど、やっぱそんな人間も憎めなくて、つまりはチームエコだよね。うん。
[PR]

by sayuringo39 | 2007-03-08 23:30 | 日記 | Trackback | Comments(2)