<   2007年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

むひゃー!


風呂にしようかテレビにしようか考え中


今日、DVDを立て続けに3本も見ちゃいました。
CDもいっぱい借りたぞっ。
うほぉー、なんてぜいたく!!
ひきこもりたのしーい☆

財力がない学生のころはちまちま一本づつ、もしくは半額デーを狙うしかなかった。
社会人てすげぇなぁ。
(けど、新品を買う度胸はないねぇ・・・)

今までおごってもらった人に、おごり返したりしてます。
みんな、まってろよ!
つーかわたしも、おとなになったんだなァ・・・。しみじみ。ぶひぶひ。


オダギリジョーが出てる映画メゾン・ド・ヒミコにグッときました。

柴崎コウと同じくらい、オダギリジョーも綺麗でございました。
おいしくいただきまして(笑)もう胸いっぱいだよ。
あと、オカマのルビィがツボ・・・。かぁいい☆
愛だとか、死、友情、絆・・・とかさ。
あえて言葉にしないようなありふれた感情を、うまァく表現している映画だなと思いました。
いいよ!!おすすめにゃん♪
[PR]

by sayuringo39 | 2007-04-22 00:42 | 日記 | Trackback | Comments(2)

シボウ


うおー、ボロ雑巾


仕事しかしてない生活が続いてる、限界だ!!
私はボーっとしたり趣味に費やす時間がとれないと、死んでしまう( ^ω^)

今、半分ぐらい死にかけている。
いや、瀕死と言ったらよいのか。
ちんぷんかんぷんな心電図のことやらで、頭がいっぱいさ。


う゛・・・・ぐるぢい・・・・う゛っ・・・あ゛ー・・

は、はやく、AEDを!除細動器をかけてくれ!
 ドァン!ドァン!・・・もういっちょ、ドァン!(電気ショックを与える音)

12誘導心電図を見ろ!
プッ・・プッ・・・プッ・・・・プ・・・・・ピーーーーー(死んだ音)


シ ボ ウ ( ^ω^)(お肉はでない、念のため)
はっはっは、さよなら!あとはヨロピコ!


気分転換に、読書感想文ジェネレーターを使って文章を作ってみたので読んでください。

課題作品:走れメロス

 わたしの好きなロックバンド「イカ釣り漁船」のボーカルのチャッピーがこの本を薦めていたので読む気になりました。あっという間に読み終えてしまい、感動して言葉がありませんでした。途中、なんども涙をぬぐいました。
 よくわかんないんだけど、そう思った気がします。でも、どっちでもいいです。その日の晩ごはんはカレーでした。この物語に似た状況はいまの日本でも起きています。作者のメッセージは今を生きるわたしたちにも示唆に富んでいると思いました。
 とは言うものの、文学史上「ごんぎつね」と肩をならべるといわれているこの作品です。きつねに相当するのが主人公なわけで、その点では感情移入しやすかったです。
 この本を読んで以来、ネット上の掲示板に書き込むときの名前をこの物語の主人公の名前にしました。それぐらい感動したということです。(おわり)



ジェネレーター考えて作るのって、むっちゃ面白そうだ。
私がパソオタだったら、鬼のように作ってる。
@nifty. のライターさんたち、なかなかいい感性をお持ちだ・・・。


調子に乗って、ラブレタージェネレーターもやったから読みやがれ( ^ω^)
地道な努力で日本地図を作り、私たちが路頭に迷わないための礎を築いてくださった彼に。


伊能忠敬 殿

まだ見ぬあなたへ
あなたにぞっこん首ったけです。

いつのまにか好きでした。昨日だった気もします。
あなたへの想いをごまかすために素振り100回する毎日です。

妹がご自宅に伺いますので結果をことづけてください。
詳しくはあしたの朝刊をご覧ください。 
                               ねこやま



ふぅ。おもしろかった( ^ω^)
おやすみなさいませ。
[PR]

by sayuringo39 | 2007-04-19 23:14 | 日記 | Trackback | Comments(5)

ちっ


ち・・・

血ぃとったどー!
ひとりで何本も、とったのー!!

えっへへ、また、大人になっちゃった☆
血管にうまく入ったときのうれしさったらない。

たとえるならば、「あなたが好き!」「・・・おれもお前が大好きだ!」と、目の前でさわやかな青春ラブが繰り広げられている感じに、ちょっとだけ似ているの♪
どんだけ甘酸っぱいんだ、と。
気が高ぶるったらないのよ。

おもいが通じた瞬間、血がドバッーーー!!

・・・まぁ冷静に、うれしい。
「俺の血管は看護婦泣かせ。みんな一回じゃなかなかとってくれないんだ。」って人の採血を、
一回で成功させたりすると、がっつりもっこりうれしい。
平静をよそおって、胸中ではむっちゃ幸せ感じちゃってたりする。

なんていうか、ドバッーーー!!

それにしても、毎日毎日、つらい検査や治療に耐えている患者さんたち、
え ら い 。
どうしようもない現実に真摯に向き合っている患者さんたちと接していると、日常のどんなことも、つらいだなんて言えなくなる。

ほんとうに「つらい」のは、立つことも寝返りをうつこともままならない、ひと。
あるいは、ご飯ものどを通らずに骨と皮になる、ひと。
重さがちがう。概念がちがう。

立ったり歩いたり、食べたりできるんだから、それでいいじゃないか、と。
お前の悩みなんてちっぽけだ、ちっせぇよ、と。
そう思えてくるね。
[PR]

by sayuringo39 | 2007-04-16 22:57 | 日記 | Trackback | Comments(2)

にこちゃんマーク


おっすオラごくう!
みんなオラに元気をわけてくれ!
昨日タクシーをチャーターするほどの深酒して、頭痛に吐き気がするんだお。

休日だってのに、いつものクセで朝、5時におきちゃう(・ω・#)
マイルドカフェオーレをずるりとすすりながら、朝日が昇るのをぼんやり眺めてました。
残念ながら、元気玉もかめはめ波も、出せそうにありません。

これ元気玉のキチガイほむぺだお。ちょっとやってみた自分もまるでキチガイ。
さぁみんなやれ、やるんだ、やりなさい。(やれの三段活用)


2週間もたつとだんだん職場にもがんばることにも慣れはじめてて、平気だと思ってた。
しかーし。きのう電話で実家のおとうさんおかあさんと話したら、
せきを切ったように涙がこぼれてきました。

『あんたのことおもってるんだから、おとうさんもおかあさんも、できる限りのことはしたいと思ってるんだから、自分でよぉく考えて、いつでも電話してきなさい』
・・・という、おかあさんの言葉にノックアウト!

というかこれを打ってたら、思い出し涙がふたたび・・・
ほらね、目頭がじんじんしてきました。
おっかさん、メイク ミー ホームシック でおますな。ようござんす(・ω・#)


なれない空間とにおい、神経をつかう仕事、表情のない患者さん、まだどこか気の置けない仲間、
気づかないうちに心がすり減っていきます。

アパートでひとり、なきたくなるね。

でもね・・・大丈夫( ^ω^)

毎日口にする食事は、いろんな人の手を経ているし、
毎日、だれかが建てた家に住み、だれかが作った服を着て、
声を聞いてホッとする人たちがまわりにいてさ、

思えばいつも、甘えてるし、甘えられる。


明日から患者さんの前でまた、にこにこ笑おう。
ぶきようでも、アリンコみたいにすすんでいきましょう毎日。

んで、だれかが支えてくれている毎日に感謝( ^ω^)
[PR]

by sayuringo39 | 2007-04-15 07:09 | Trackback | Comments(4)

すかしっぺ大将


すかしっぺ大将ゲーム
くだらねー・・・!
なのに5回もやってしまったょ。この脱力感には脱帽。
(最高152Ptだった・・)


仕事、今月末にはひとり立ちしろといわれてますピンチですピンチですピ・・・。


ここ数日、シャンプーとリンスの出し間違えがひどいです。
シャンプーしようとしてリンス、リンスしようとしてシャンプーを、
出したところでウヒャッと気づく。
・・・ヒヤリ・ハット!!(というか単なる間違い!)

うっかりミスしそうになったとき、あるいは、
ほんの些細なことだけども大きなミスにつながる可能性のあるミスをしたときに、「ヒヤリ・ハット報告書」というのを出します。無記名でさ。
看護師だけじゃなく医療者すべての取り組みとして、推進されてる。

大きなミスの種は、小さいうちに摘み取っちまおうぜ!といったところですね。
小さなことでも形に残すとともに意識化し、ミスを起こしにくい環境、状態にしていく。


・・・・うん。

これはまあ、私のためにある報告書、ともいえるでしょう( ^ω^)
っていうか、私専用??w

ぼんやり、うっかり、あわてんぼ、記憶喪失・・・・いいこと無し!毎日がヒヤリ・ハットの連続!なこのわたくしめですから、そんな報告書を書かせたあかつきには、ものすごいことんなりますよ。
今年の「ヒヤリ・ハット報告書」の提出率ナンバーワンの部署・・・絶対ウチじゃね?


何を隠そう、はみがき粉と洗顔料を間違って出したりもする。
時には、ドレッシングと醤油をまちがってかけてみたりもする。
『あっ・・・ちがっう・・ぅ(´;ω;`)』
わざとかけてみせるほどヒマじゃない、マジなんだ!

自分のボケっぷりには、みがきをかけたらいかんね。
しゃきっといきます(`・ω・´)
[PR]

by sayuringo39 | 2007-04-09 21:55 | 日記 | Trackback | Comments(2)

きかい


ジュパーッ!


昨日、同じ病棟の新人オンリーで飲み会しました♪
私は、メンバーに恵まれました。
エキサイティング!!
このメンバーなら、怖いものはないと思えるくらいです。


まー・・・実際には、たちまちしおれて萎えてくるに違いないですけどね、ほら、クズだから!The way of 屑、極めますよ。休日は見事に引きこもりですわッ♪



大学病院の医療は、ほとんどの業務が機械化・効率化されています。

電子カルテをはじめ、医師・看護師はパソコンに業務を入力します(オーダー)。そのオーダーにしたがって、機械が薬を準備したり、患者ごとの点滴キットを用意したり、採血のスピッツを正しく選んてラベルをつけたりと、いろいろな機能を果たす。病院食も機械仕立て。
単純なことから複雑なことまで、機械はホント、よぉくこなしてくれます。

だから事務的な業務や雑務は省かれ、患者さんを看ることに専念できるんです!
それって、すばらしく有難いことではある。
けれども、私は業務の説明を聞いていて、怖くなりました。


・・・機械がなければ、業務が成り立たない??

機械は万能だけど機械だから、壊れる。
機械が壊れたとき、私たちは、無能なんじゃないか?
発展途上の地に行けば、無能なんだ。。

学ぶことをやめたとき、才能が尽きていくように、
機械に医療の一部を肩代わりしてもらい、それで安心してしまったら、
私たちのスキルはなんとも薄っぺらいものに、なってしまうのかもしれない。
医療ミスはそういった私たちの怠慢でも、おきているんじゃない?


これも、あれも、コンピューターが管理してるから、
私たちはこれだけやっていればいいの。
・・・医療従事者たちが口々にそう言っているようにも聞こえた。
いつのまにか、機械に使われているのは、私たちなのか。

学ぶことをやめちゃいけない、と思う。
機械やマニュアル、「これだけやればいい」と言われてその範囲だけをやっていたら、それだけしかできない人間になってしまう。

限定しない。自分を枠に閉じ込めない。
機械やマニュアルどおりに動きながらも、それ以上のことも、それ以下のことも、知らなきゃ。
自分の才能は、自分で切り開くモノ。
他人や、機械任せにしない。
忙しくてもつらくても、そういうスタンスを失くさないようにしようと、2007年春の空に誓いました。
[PR]

by sayuringo39 | 2007-04-07 13:37 | 日記 | Trackback | Comments(3)

掘るか掘られるか


こんばんは。
ガソリンでうごく、ねこやまです。

燃費はいいよ。



今日、帰り道をとことこ歩いていたら、中年の男の人とすれ違いました。
すれ違い様に彼は、「あー、一発やりてぇ」と私に聞こえるように、言いました。

なんてこった、ぶっそうな世の中です。
廃人が町をうろつき、まさしく、スサみきっております。
スタンガンを持ち歩くべきです。


看護師は体力勝負なアグレッシブな職業だ・・・からだのメンテナンスに時間をかけよう!コレ重要やで!・・・ということで、今試行錯誤中です。

★ ジョギングに加え、ストレッチとヨガをしはじめました。・・・イイ!
★ 毎日シャワーだけだったのを、今はちゃんと浴槽につかるようにしてる。
 →すると、熟睡できる!足のむくみも取れる!肌つるりんこ!・・・お、思わぬ2次的効用。
★ 野菜嫌いだけど我慢して食べてる。昼もお弁当を持っていき、野菜しちゃう。
 →悔しいけど、鼻をつまんで食べても味は変わらず、ベジタブル。少しはマイルドになってくれよ、と願うばかり。アメン。 
★ 気が向いたら、腹筋とか背筋もする予定。
 →「明日から」って言って先延ばしにしてると、その明日が永遠にこないよ。クズめが。
★ 護身術として、手持ちの「空手道入門」という本を読んで、実践。 
 →まさにおれが、スタンガン。


メンテナンスなんス m9(^Д^)9mプギャー!!
3日ぼうずにはしません、お仕事のためにィ♪

冗談抜きで、体の調子がいいです。
やはり、体をいたわることで燃費よく過ごせて、もしかしたらプリウスをしのぐハイブリッドカーになれるかもしれない。
今年のカー・オブ・ザ・イヤーは、正直、わたくしがいただきます。
[PR]

by sayuringo39 | 2007-04-03 22:42 | 日記 | Trackback | Comments(6)

変に見えても


自転車、パンクしやがって



なにごともなかったかのように新年度が始まりましたが、
みなさんいかがお過ごしか。


私は今日、初出勤でした。
同じ科の同僚がみんな明るくてかわいくて優しい子ばっかりで・・・
そうとう、楽しいかもしれません。
仕事なんて、やめちまいてぇよ!という衝動にずっと駆られていたので(なかば本気で)
かなり、救われた気がしています。

神様ありがとう。愛してる。結婚しよう。


ところで先日「アルゼンチンババア」という、よしもとばなな原作の映画を見てきました。
原作を読んだばかりだったせいもあり、ところどころ感動して涙でました。
母が死んだその日から、父も失踪してしまう・・・・・といったひどい話なんですが、
なんてーか、愛にあふれた、ほのぼのした世界がふんわりと描かれていました。
愛する人を失うつらさから、立ち上がっていく人のひたむきな強さや、
愛する人とずっと一緒にいたいと願う人のはかない祈り、
アルゼンチンババアは教えてくれました。



私の家の近所にも、アルゼンチンババアみたいに風変わりなおじさんがいる。
ジョギングするとき、必ずその家のわきを通ってしまうんだよね。つい。

その家のおじさんの部屋のドアと窓はいつも全開で、なぜか部屋の中が常にむき出し。
部屋の中には、ゴミやガラクタみたいな物にあふれていてきったなくて、床がまったく見えないひどい状態。。おじさんも汚らしい格好。
いつも、ものすごい大音量でクラシックや歌謡曲やジャズなんかを夜中まで聞いてる。

・・・甚だしく近所迷惑なので、苦情とか出てるに違いない。

そんな、変な謎だらけなおじさんなのだけど、たぶん音楽が大好きなんだろう。
聞いたこともないような、かっこいい趣味のいい曲が流れてくる。
好きなものを好き、誰に何を言われようととことんその愛情だけは貫きたい、
自分の中にそういう深い世界を持ってる人は、すごいな、かっこいいな、って思います。

深みにはまらないほうが、世の中を楽にわたれる。
けれど深みを知ることで、その人生が深くなるんじゃないかって、そうおもう。
楽するか、苦しくても追い求めるのか、どっちを選ぶかっていったら、やっぱり深いところを見てみたい。

やりたいことをやろう!
[PR]

by sayuringo39 | 2007-04-02 21:56 | 日記 | Trackback | Comments(3)