<   2007年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

ゆめゆめ


けだるい雨


子どものころって、夢ばかり見ていて、何でもできるんじゃないかって、思ってた。
大人になった今も、私はまだ夢見ている。

何でもできると思えた、あの無限の可能性は失ってしまっても、
そう思って努力し行動してきた足跡は、いつまでも消えないのだ。
ひょんなきっかけで、過去の夢がひょっこり現れて、自分を楽しませてくれる。
大人になることって、悪いことじゃないなって、そう思える。

先日実家に帰ったとき、幼いころにつけていた「プリン日記」なるものが押入れから出てきた。
プリン日記・・・。
それは、あまりのプリン好きであったが故に、
将来はプリン職人になろうと決心した私の決心の表れであった。
思わず笑っちゃいました。

星☆5つまでで評価してあって、どこどこのメーカーの何々プリンは☆いくつ、
甘みはどうのこうのでカラメルの苦みが香ばしいとかどうだとか、こまごまと記されてあった。
へたな絵も描いてあった。
小さなノートに、驚くほどの種類のプリンを食していたようです。
どんだけプリン好きだったんだろう、私は。
その一生懸命なバカさが、幼い自分の可能性だったんだなと思う。
そしてそんな夢々を支えてくれていた家族、友人、時代、みんなに感謝します。

今もプリンにはうるさいです(^ω^)
夢を夢見た心と体は、いつまでもそれを覚えていて、きらめき続けるんです。
これからも、夢みちゃうよ~
夢を、墓場までもっていこう!


【ぼくのゆめ】
・ 先生にテキスト全部マルをもらうまでギターを弾く(がんばる!)
・ 次の休みには角田山登山、その次は八海山登山をすること(旅行する体力をつけるため)
・ ライカのDEGILUX2というカメラを買う(手に入るかな!)
・ あ、車も買うぞ!!
・ 漢字検定の1級をとる(日本人だからね)
・ TOEICを受ける(外国へ行きたいからね)
・ その他(言えない)

したいことや、欲にまみれています( ・∀・)ノ
本能ムキ出しで、野性味あふれた生き方ができればもう、思い残すことありません。
そうやって、やりたいことやって生き尽くすことが私の夢です。
仕事も勉強も社会のいざこざも、早く済ませて限りなく遊びたいです。
いや、遊びます!
・・・って、ちゃんと仕事もまじめにやってますよ(笑)
[PR]

by sayuringo39 | 2007-05-31 14:40 | 日記 | Trackback(1) | Comments(2)

テレビっこ


家の前に邪悪な猫がいた


昨日驚くべきことが。

うちのテレビが、うつった!!!
うつった!!
・・・って、昨日うちのテレビは三種の神器と呼ばれていたころのあの初々しい喜びに包まれた訳ですが、
なぜ写らなかったかというと、それはシンプル。
答えはいつもシンプルさ。

私がアンテナにつないでいなかっただけさ!
(てっきり・・・ビデオデッキがないと写らないんだ!と根拠もなく勘違いしてたのね)

おいら、自分をあざ笑うしかなかったね。
馬鹿・・・馬鹿やろうだぜ・・・・と思わずたそがれたね。夕日がやさしく光ってた。
さらには盗んだバイクで走り出そうともしたね。もう気分は15才、尾崎のメロディーがなぜか心にしみたね。
あまりに自分が馬鹿でボケなのと抜けてるので、こう思うことにした。

・ 私の脳みそはカニみそかマルコメ味噌でできている。
・ もしくはあんこが詰まってる。
・ 私の脳は食べられる。
・ 夜な夜なジャム叔父さんがアンコを詰めてくれている。
・ せっせせっせと、汗水たらして。
・ ありがとう、立派なあんまんになります。
・ つまりは脳みそからっぽだ。

テレビを不自由なく見られるって、いいね。
文明ってすごいや!
(思いきり時代錯誤してます)


この前、夜勤明けに病院の運動会のマラソン走ったら6位でした。70人中!
思ったより体力が落ちてなくて、ほっとしました。
まだまだ若いと思いたい。うん、若い。
[PR]

by sayuringo39 | 2007-05-28 22:00 | 日記 | Trackback | Comments(3)

アーッ

ひさしぶりーふ
(勿論久しぶりとパンツをかけてる)


4連休もらったので実家に帰ってきました。
田植えして、家事やって、犬や猫の世話、姉や弟の送り迎えもし、
たくさんこき使われてきました。家政婦かよ!すげえ筋肉痛だよ!
しかしだ。家族が喜んでくれたので私はハッピーです☆
見返りを求めずに行動する潔さって実はけっこう重要だったりする。得るものはでかい。

帰りの高速バスでなんかジーパンの足がむずがゆくって嫌になり、ついそこでスカートに着替えてしまった。
客が5人しかいなかったのと、長いトンネル通ってて暗かったからいいやろと思って。
我ながら、うまくスルッと着替えられたと思います。完全犯罪でした。
思いつきと直感で、心のままに生きてます!!
いいっしょ♪


はい・・・よくないね(^ω^;)悩みそありません!(←バカなのです)
[PR]

by sayuringo39 | 2007-05-22 21:47 | 日記 | Trackback | Comments(2)

テレビと山田詠美


餃子を3日間食べ続けてる


引っ越す前にリサイクルショップにビデオデッキを売りました。
そして昨日、ちょっとイヤなことに気づいた。

うちのテレビ、ビデオデッキないと映らない・・・。
がーんがーん(;ω;)
テレビ禁断症状が出てきていて、
頭の中にプロ野球の青々としたグラウンド(人工芝)が浮かんできます。
うあーたしゅけて(;ω;)


いっそ地デジ対応TVに買い換えようか・・・なんとかサラウンド、超高画質!

どうでもいいけど、「地デジ」って病気がありそうだ。
地デジとイボ痔ってよく似ている。
医学辞書を開くと出てくるのさ、地デジって。
なんかよく分かんない上空からの電波に反応しちゃう病気。
恐ろしいよ~、どこから電波がくるかわかんないからね!


テレビがないので仕方なく音楽を聴いて、あとは本を読んでます(^ω^)
・・・ご趣味は?って聞かれたら胸を張れるよね、これは。見合い対策万全だ!

といっても、夜な夜な山田詠美の本を読んでいるので、あまりよろしくない?(^ω^;)
小エロから大エロまで、豊富に色濃く書きますね、彼女は。
濃厚すぎて鼻血が出そうなやつもあります。
かと思うと、すごく綺麗でさわやかな文学的なお話もあり。・・・すげえ才能。
恋愛小説が多いですけど、面白いです。山田詠美。
『僕は勉強ができない』と、『120%COOOL』に入ってる「雨の化石」という小説が個人的には大好きです。

ウィキで見たけど、山田詠美、かつてはSMクラブの女王様をしていたそうです。
なぜかものすごくはまってるし納得してしまった。
才能と人格と経験と、いろいろなものを持っている物書きさんなんだなあ、とね。
[PR]

by sayuringo39 | 2007-05-18 21:19 | 日記 | Trackback | Comments(0)

胸がきゅんきゅん


肩こり養成中

肩こり養成所ってのがあったら嫌だね。
通う人は皆、苦悶しているのだ。


いま清水フードで「パオ餃子」というものが焼いてマネキン販売されている。
パオ餃子・・・って小龍包みたいな感じ。ジューシーでうまい。
私、昨日も今日も買いました。
売ってるおじさんがあまりにも素敵なもんでさ。

おじさんは前歯がほとんどない。右のほうに2本だけ。
よっぽど金がなかったのか、よほどずぼらなのか。おそらくその両方だな。
人のよさそうな笑顔がかぁいい。

チャオ!って言いそうな顔してる。チャオ!って言いながらパオ売ってそう。
(実際には「どう?」って言ってたけど。)
とにかく気さくでさ、どことなく疲れたよれよれのズボンみたいな雰囲気も漂っててさ、いいんだよ。

おつりをくれるときも、すごくかわいいんだよ。
250円だったとすると、「ハイ、250万円」ってにっこりしながらおつりくれるの。
今日は400万円もらった。すげえ、夢のようだよ。
このおじさんとのんびり語らってみたくなりました。
[PR]

by sayuringo39 | 2007-05-17 20:58 | 日記 | Trackback(2) | Comments(2)

いざ新居


鬼コーチにしごかれたい、な。


突然ですが、今日家を引っ越しました。

・・・なめてかかってたら、痛い目にあいまして。
当然といえば当然ですが、軽く心気味よいのはなぜだ。
真のマゾヒストとはこういうものです。(どうでもいい)

昨日の夜中2時に仕事が終わり、家に帰ったところで私は愕然とした。
引越しの準備、ほぼノータッチやん!?
そんで夜が明けて9時にはトラックきてまうやん!?やん?どーすんのよ??
と、えげつない関西風言語を繰り出しながら、焦りに焦ってパッキングを始めた。

かつてないほどの最速で私は箱に詰めた。
最大詰め速度15km/h程度だと考えてくだされば耳になじむであろうか。ね?

だが我が家の収納キャパシティのハードルは、想像を絶するほど高かった。
追い詰めれば詰めるほどに、新種の何かが突如飛び出てくるのだ・・・。
うあ゛ー!!と雄たけびを上げずにはいられない感じ。あ゛ー!って悶えてた。
例えば、ベッドの下から昔熱心にコレクションしてた漫画なんかがごっそり出てくる、
あるいは、天井裏にひそんでいた忍者が3人ほどぼてっと落ちてくる、とかある訳さ。もう。
多少誇張したかな。

徹夜するも間に合わず!ばかー私は何てばかなんだー!!と自分を責めつつ、大きいのだけ運んでもらった。
・・・けど小さいのもなんとか、チャリで運びきったゾ!!
うほぉーすげーぞ!

そんなこんなんで、私新居を構えてしまった。寮住まいです。

わくわくどきどき。
新しい環境になると俄然はりきってしまうこの性質、うまく生かしていけたらと思います。
波に乗れてるときは乗るしかないじゃんね。
[PR]

by sayuringo39 | 2007-05-16 18:30 | 日記 | Trackback(5) | Comments(0)

テスト

あー
[PR]

by sayuringo39 | 2007-05-14 12:14 | 日記 | Trackback | Comments(4)

ポンコツ


山芋気から。


今日も例のごとくチャリがぺしゃんこで、ポンコツに。
そのまま走ったらペダルの重さがハンパじゃなくて、ある意味修行だった。。
パンクを直すお金なんてもたないよ。
本日の所持金 : 600円♪

なんていうか、ぎりぎりのラインを楽しんでるのです、私。
ガードレールにこするかこすらないかのすれすれラインでドリフト!藤原拓海です。
100円も使うまいと、がけっぷち魂でケチる。
ていうか・・・手元に持ってないんだから、使えない。
己の心に追い込みをかける、ニュータイプ倹約法なのだ!!どぉだね?

もしも心がすべてなら、いとおしいお金は何になる。
スゴク欲しいものがあるので今私、お金が大好きですww
モノや金に心を動かされることも、あるよね。汚れた話さ。


ところで今日、ちょっとだらしない仕事をしてしまいました。
先輩はやさしくありません、とても厳しい。
それもそのはず、目の前には患者さんが横たわっているのだから、いい加減は許されないのだわ。

1ヶ月勤務してきて初めて・・・ついに・・・きたかこの瞬間、という感じ。
仕事中に泣きそうになったの初めて。
じわじわ目がかすんでヤバイなと思ったところで、楽しいこと考えて笑って涙を消し飛ばしたよ。。( ^ω^)/
先輩にちょっと涙目がバレたよ・・・恥ぢゅかちぃ!
まー、もたもたしてて抗がん剤の時間がズレただけなんだけどさ。複数かさなるときつい!

ああ、がんばろう。
なみだは人間の作るいちばん小さな海です。
涙をながした分だけ、大きな海ができるのです。

ああ、悔し涙が。
自分のなかに、大きな海をたたえるのです。
青く澄んだその海が、あなたの財産となりますように。


ってなんか詩っぽくしてみたりw


寝よっと。
[PR]

by sayuringo39 | 2007-05-10 23:04 | 日記 | Trackback | Comments(3)

ガウンテクニック


ワッフルワッフル


夜中の町をエンジョイしてきた。

夜ってのは安らかで、尚且つどこかいやらしくて汚らしくて、いいですね。
好ましく思います。
ホームレスのおじさん、寝心地よさそうでした。幸あれ。
コンビニ前でうんこ座りしてふかしてる群集がいました。帰って寝ろ。
道端に若い女がうずくまっていました。ゲロかしら。
酔っ払いが「うおー」と叫んでいました。魂こもってた。

私はといえば、なんかちょっと筋肉痛です。


ドン・キホーテでタオル地のふあふあした裾の長いバスローブを発見しました。
そのとき突然、しかも猛烈に、「裸にバスローブ」というのをやってみたくなりました。なんておかしな衝動でしょう。
あまりの香ばしさに、思わず購入を考えました。
がしかし、所詮私にはパジャマがお似合いだぜ、と身の程をわきまえたのです。
そんな夜。どんな夜。。ほあほあっていいよな。

実際「裸にバスローブ」をやってみたら、ものすごく笑えちゃいそうです。
だって、「裸にバスローブ」が似合うのは、ごく限られた少数派の人間だけなんですからっ!
たとえば島耕作とかさ。あとオダギリジョーなんかもすげー似合うんじゃないかなぁ(←妄想w)。

・・・・。


・・・さて寝ます( ^ω^)/
[PR]

by sayuringo39 | 2007-05-09 05:07 | 日記 | Trackback(1) | Comments(3)

エクスタシー


瓶と缶に敏感


・・・ってどう?


今日図書館をエンジョイしてきた。
見渡す限り本、本である環境は、思わずエクスタシーを感じます。

血液疾患の本を借りるつもりできたのが、
いつのまにかすごいコーナリングをして、まったく別の場所にいた。
いとおかし。かたはらいたし。

・ 「ダヴィンチのひみつ」(←多分、もっと難しい題名だった・・・)
・ 「竹久夢二コレクション」
・ 「ピアニストという蛮族がいる」
・ 「色彩の美学」
ざっと4~5冊、眺めました。

久しぶりに本に触れたあまりの嬉しさに、
ちょっとトイレに行きたいなって思ってたのも、忘れてしまいました。
膀胱が悲しみましたが、心は喜びました。
おかげで2時間後おしっこが痛かったです。

モナ・リザの左眉の根もとに"できもの"が描かれているから、
モナ・リザは理想の女性像を描いたものではなく、実在のモデルがいたのだ、とダヴィンチの本の著者は力説していましたが、
"できもの" じゃいまいち納得がいきませんでした。
塗料の剥がれやシミの類なのかもしれないジャン?
かくかくしかじか。

とにかく図書館はエクスタシーの宝庫である、と、適当にシメておきます。
なんか違うけど、まあいいか。


寝んぞー。
[PR]

by sayuringo39 | 2007-05-07 22:57 | 日記 | Trackback(1) | Comments(2)