☆チラリンピック開催☆

e0107456_14443137.jpg

蒸しますね。
ダルいし背骨がすげー痛いので、引きこもりをエンジョイしてたとこです。
今日に限って行きつけの整体がお休みって、どゆこと??(´;ω;`)

三浦しをん。が、今自分の中でアツい。
今回は、『秘密の花園』という本を読んでみた☆
この本は彼女の初期のほうの作品であって、「まほろ駅前多田便利軒」とか「風が強く吹いている」とか最近の素晴らしいものと比較してしまうと、やや読み応えも読後感も落ちる感じは否めません。
しかし・・・面白かったぞ!!!
3人の女の子の、3通りの話が書かれていて、それぞれの中で互いを見ている訳ですが(時間軸は多少前後するけど大体かぶってるっぽい。)
それぞれの個性の違いがよく出てて、それぞれの生き方も感じ方も全然違ってて、楽しめた。
そして、三浦しをん氏ならではの、本質を見抜いててそれをわざとらしくなく自然に文章に織り交ぜてしまう才能には、毎度のことですが感嘆しました。
ステキやなぁ。

体や性のこととか、人を愛することや、家族、孤独・・・そんなような思春期特有の考え事、秘め事。
自分が思春期のころも、同じような事考えては無駄に浮き沈みしてたよなー、しをん氏はちゃっかり見抜いてるんだよなー、と。
思春期まっしぐらの人、もしくは思春期の自分を懐かしみたい人なんかに、おすすめしたい(*´∀`*) 

e0107456_14443123.jpg

はぁはぁ。。
猫のミーちゃんは、今日も物浮げに横たわる。
きゃわいぃ〜♪♪

全然関係ないけど、さっき、猫が車道を全力疾走してたよ。
あとさっき、エイリアンの鳴き声みたいな屁が出たよ。

(*´∀`*)

それじゃあ今日も、がんがりましょう。
またねん☆


PS:チラリンピックとは、毎年夏に開催されるらしいよ。
薄着の女子たち!!夏は飢えた男子がギンギンに輝く季節ですのでご注意くださいな。
でもって、チラリンこそがエロスの頂点であります!!!(K氏談)
勝者には、金ののべ棒!笑


(*´∀`*)
[PR]

by sayuringo39 | 2009-06-30 14:44 | 漫画・映画・本 | Trackback | Comments(0)

☆サンキューパンティー!!☆

e0107456_1213274.jpg

e0107456_12132100.jpg

あれー・・・
私ってば。

新潟に住んで何気に7年目じゃね??
いやー、けっこう長くなりました。

新潟で出会った、かげがえのない人々。
かけがえのない人生のなかでキラキラ輝いております。
スゲー濃くて、充実した6年間だったなぁ。

これで終わる気はしないぜ・・・。
新潟、またいつか戻るからね!d('A`)

自分にとって、8月からのこの栃木進出は、ひとつの大きな節目です。
あちらでも気を抜かず、爆進して行きたいと思っておりますのでよろしくね!

そして。

えー、
ゾクゾクと続々と送別会をしていただきまして、皆様ありがとうございます☆☆
何より嬉しいのは、みんなが笑顔で送り出してくれることです。
うれしい言葉もいっぱいもらって、私はおなかいっぱいです。
なんにも返せなくてごめんね。

ブワッ・・・(´;ω;`)

上の写真は、めちゃくちゃお世話になった居酒屋で出してもらった、ジャンボオムライス♪♪
でかい!オイラのケツよりでかいぜ。
ケチャップで「sayu」って書いてもらってうれしかったです(写真だと半分消しちゃってますが。)
みんなでソッコー食いました。
ケーキ代わり、らしいよ。笑

お世話になった兄さんの変顔も、しばらく見納めだなぁ。

ブワッ・・・(´;ω;`)

先月とかは正直、鬱々してましたけど、
今は気持ちが切り替わりまして、やる気まんまん肉まんです!
残り1ヶ月、無駄にしないように一生懸命やりたいと思いマッスル!!

今週はいろいろ重なって飲み会5連チャンだったので、体はボロボロなんですが。
心は燃え萌え青春してます。
しかし飲んだときに撮った写真は、どれもブレてて残念ですね。

とにかく、感謝してます!

感謝してシッコして寝ます。

笑。おやすみ。



|д`*)
[PR]

by sayuringo39 | 2009-06-29 01:21 | 日記 | Trackback | Comments(0)

NO MUSIC,NO LIFE.

e0107456_2274655.jpg

こいつぅ〜
寝過ぎっしょーー!

しかも
かわい過ぎるしーーー(´;ω;`)


心が和む動画↓↓↓見てみてちょ☆
KIMOCHI
つか、向井秀徳と椎名林檎のコラボだなんて反則でしょうがー!!!
神々のオーラ、出てます。
この動画のギターの感じ、すごい素敵です。

どうしたらこんな素敵な雰囲気をかもし出せるのか!!?
とても真似できませんが、
こんなん弾けたら、いいですねぇ。。
こがれ、あこがれ。

見るたびに素敵と思います。
(ブックマークしてしょっちゅう見てます。)


最近、わたしもちょっとばかしギター弾いてます。

たのしいニャア・・・(*´∀`*)♪♪

全然弾けてなくてダメダメだが、もうこの際、単純に、たのしければいいよね!!
あはは!!!

東京事変の「落日」にチャレンジ中。

がんばりまっせー。


好きなことに取り組めることは幸せで、
幸せであることは富であり、
富とは求め続けるものです。

その方程式を、決して忘れないこと。

明日も精一杯、やっちまいましょう。


おやすみなさいませ(*^ω^*)
[PR]

by sayuringo39 | 2009-06-17 02:27 | 漫画・映画・本 | Trackback(1) | Comments(0)

ネコが下痢です。私のあげた何がいけなかったのでしょう。

e0107456_2142642.jpg

へい。
みなさん、お元気ですか。

わたしはうんちです。



ものの例えです。
うんちそのものというか、まぁうんちみたいな奴です。
うんこ野郎ですいません。

日々自虐的に暮らしてます。
いい感じに言えば、謙遜、ですかね。
私も死ぬ前に一度くらいは、おごりたかぶってみたいですが、まず無理でしょう。
そんな才能ありません。


んあっ!!
ところで、上の写真見てください!!
空が、良いグラデーションを醸し出しています。

夕暮れが過ぎて、空が夜に変わる、境目の空です。

色濃くゆたかに表情を変える空が大好きッス!!
とても綺麗です、奇跡です。

みなさんにもお裾分け、です☆

えっ、いらないですか?
いらないですね、すいません。


自虐モードに入ると私は、これでもかってぐらいドン底まで落ちて行きますが、
それを、客観的に楽しんでる自分がいます。
何がダメで、何を改善すべきか考えるために、日々反省会です。
底から上がってくるときが、非常に気持ちよいのですよね。
(常に低空飛行ではありますが。)

何度落ち込んでも、また上がってきます。
ウゲー、どうにもなんねぇじゃん!!と思える状況も、きっと永遠には続かないのです。
だから大丈夫。
心配はいらない。
心おきなくやりましょう!!

そういうのを何度も実感してきたためか、スゲー気楽に過ごせるようになりました。

私も思春期をとうに越えて、大人になったんだなぁ!と感じる瞬間です。
精神的なブレが少なくなったというか、
無茶振りされたって危機に陥ったって、
「なんとかなります(してやります)」という意識がどっかに根付いてきた。
なので、あわてふためくことが少なくなったと思います。
ちっとばかし、度胸ついてきたのでしょうか。

あの頃が、懐かしいです。
今なら、もっと、いろんなことができそうな気配。
うんうん。やってみよう♪いってみよう!

<昨日今日と1時間ランニングしてスッゲ気持ちよかったです。
夏は夕暮れがいちばん気持ちいいです。
爽快に汗をかいた日は、とてもいい日に思います。

明日もいい日にいたしましょう。


おやすみニャン(=´ω`=) 
[PR]

by sayuringo39 | 2009-06-15 21:42 | 日記 | Trackback | Comments(0)

極上!!

e0107456_23313520.jpg

新じゃがを買ってきたらまずこれだ。
これを作るに決まってるだろう。
これ作らず何作るってんだ。

新じゃがのホクホク煮!!(?)

これをつまみに、おちょこで酒をちびちび飲む。
酒は、吉乃川の厳選辛口!!

あっ・・・ッ!
やばい
これマジでうまいッス!!!笑
e0107456_23313573.jpg

飲み食うかたわらには、コイツがいる。
気持ちい〜い、ふっわふわの塊。

ネコはいい。
そこに在るだけで、幸せの粒子をガンガン飛ばしてくる。
否応なしに癒されてしまうのさ。
そんなミーチャンが、大好きであります。


しかし一昨日読み終わった本、おもしろかったです〜。
「乾くるみ」という作家さんをご存知でしょうか。

わたくしは『リピート』という作品で彼女を初めて知りました。
これは凄まじい作品でした。
記憶にこびりついて消えない類のお話です。

んで、その彼女が書いた『イニシエーション・ラブ』という本を読みました。
ただのラブストーリーと思ってたらやられちまうよ。
乾くるみは、タダ者ではございませんのです。
度々、凄まじい作品をお書きになるのです。

イニシエーションとは通過儀礼のこと。

初めての恋。
「絶対」のつく恋。

だがそれは・・・

うーん

うーん

いろいろ考えさせられた。

この作家さん、怖いな。
そもそも、女って怖いんだよ。
ほんとに。

主人公は初めての恋を捨てる訳だけども。
「絶対」は絶対ではないと知るわけだけども。

最後まで読んでやっと、
・・・ん??あれ??これはまさか!?ってなった。

ラブストーリーでありミステリーである一作品。
わたしはトリックを見破れなかった!!!まんまとだまされた!!
こういう、2回読まないと分かんないような作品、わりと好きですね。

ぜひどうぞ。
[PR]

by sayuringo39 | 2009-06-14 23:31 | 日記 | Trackback | Comments(0)