おれ!おれだよ!じーちゃん!


全身が筋肉痛です。いつ何故なったのか、身に覚えないですけど。あーたぶんヒール履いたせいだ。


今日の夜、ジョギングをしていたらピカッとしてUFOが忽然と目の前に現れました。
お?宇宙人が現れるのかな?ってドキドキしてたら騎手の武豊が降りてきました。
そして彼は私の耳元で、万馬券を当てる秘策をこそっとささやいて、去ってゆきました。

私はさっそく新潟競馬場に朝いちで向かい、その秘策をもとにがっぽりもうけまして、
長年ほしくてたまらなかった一眼レフデジカメを手に入れ、うぇっへっへっぇ・・・とほくそえみデレデレしてました。



・・・・・・・・というような白昼夢をみました。

精神オワトル\(^o^)/

白昼夢ってのは、目を覚ましたままで空想や想像を夢のように映像として見ることです。

私のように、暇さえあれば時間の許す限り妄想している・・・というレベルの妄想家ともなれば、もうね、意識しなくっても架空の映像が頭の中に勝手に流れ出すわけですよ!
もうね、ほんとね、やんなっちゃいますよ!

なに考えてんでしょうか。
このえげつない妄想を、どうにかしてください。
もうね、ほんと内容がえげつない。
そして至上最高にくだらない。
幻滅します(自分に)。途方にくれます(くだらなすぎて)。


そしてね、今日見た武豊騎手の神々しいまでの肌の白さとかささやく息遣いとか、万馬券を当てて引き換えるときの札束の重量感とか、一眼レフのレンズのなめらかなカーブとか、
妄想の感触はなかなかリアルに、しばらく残ってたりします。

あんまり生々しくってドキドキしてしまうあたり、アタシ妄想家として立派に胸を張れるわァ・・・とね、そう思ったが最期ですね。
つぅかもうね、妄想家とか言ってるあたり、終わってますね。
かすかな誇りを抱いちゃってるあたり・・・俺、死ねばいいのに!
変人さんいらっしゃーい!と歓迎されてしまったらどうしよう。確実に仲間入りするよね。うん。
はっはっは。まぁいいさ。道はひとつじゃないってのよ。


ぶじに卒業式も終えて、いよいよもう社会人なわけですが、
私は妄想家という異名をもってます。
どうしよう。がんばれ。

う゛・・・(´;ω;`)ブワッ
[PR]

by sayuringo39 | 2007-03-24 00:22 | 日記