ありえない


生きてます。

ちかごろ、セミの鳴き声が聞こえてきて、ノスタルジックワールドに入ったりしませんか。
近所の子と虫取りして遊んだあの頃へ。
うちの姉はミミズが好きだった・・・。よくポケットに入れてたっけな。


今朝、「ありえナイザー」という機関銃を発砲すると次々とありえないことが起きる、といった内容の、夢だか願望だかわからない夢を見ました。

「それっ・・・それゆけ!ありえナイザー!」
(バババババ・・・)
欲望のままに、一心不乱にそいつを乱射している私がいた。
職場はたちまちハワイになった。
すごい。
毎日、水着で寝そべってトロピカルジュースをすすっているだけで、ナント給料をいただけるのだ。
猫が鳥になったり。
私がマーチンを軽くつま弾いていたり。
あ・・・ありえないザー!

瞠目してみれば、日々ひとつとして同じ一日はないというのに、どうしたものか、だらだらと生きてしまいがちです。
「毎日」だなんてひとくくりにしては、愚痴を言う。
「アー毎日めんどくせ」って。
来たるいちにちいちにちが違うのだから、そう、きっとそこには、ありえナイザーがひそんでいる!
目を見開いて生きよ。という教訓を、夢から得た。
もしかしたら極まれに、職場にハワイを感じたりするかも。(しないかな)


~ここからは現実~

最近あまりに放置したために、アコギの弦がさびていた・・・。
クラシックギターに至っては、ほんのり青カビすら生息していた。
正直、自分に憎しみを抱きましたよ。
とんだ怠けものさ。
衝撃とともに、ヤマハに弦を買いにいった。
途中、アコギの妖精:マアチンが「このトンチキがっ!」と、私を厳しく責め立ててきたもんだから、ホント、涙が出たね。(これは妄想)

そしてなによりの衝撃は、4弦が3回バチッと切れたことです。(張りかえるたびに次々と)
今日これから、再びトライするんだけど、4回目の今回も弦が切れたら、私は死んでしまうかもしれない。
不吉な4・・・なんかの呪いだ!アーッ!そうに違いない!アギャーッ!

(・・・電話でともだちに聞いたら、ナットかどこかがギザギザになってて弦を傷つけてるのかも、って教えてくれました。)
[PR]

by sayuringo39 | 2007-07-23 20:36 | 日記