嵐の夜に


いまネカフェで勉強してる・・・


VIP席のふかふかのリクライニングチェアが私を誘惑して。
はッ…!いつの間にかこんなに漫画を読みあさってる なんじゃこりゃー!?


今日は台風がきているので、新潟も例外なく モワッとした熱帯夜。
時々雨がちらつき、気まぐれに風が吹く。

私はそんななか、バスケットボールを持って近くの公園へ行きました。
案の定誰もいないので、ゴールしほうだいでした。
私は「うほー」と叫びながら60ゴールほど、成功させた♪

なんとなく
台風やなんかが来るといつも、外に出たくなる。
やつらがどんな猛威をふるうのか、怖いもの見たさで。

日本や世界や電車のダイヤを狂わせ破壊してしまうほどの自然現象を、肌で感じてみる。


すげえ。
まじすげえ。


ニュースで見るような、大洪水や、屋根が吹っ飛ぶような嵐を、私はまだじかに体験したことないけど、
息苦しいほどの濃密な空気や冷たい暴風雨に襲われると
それだけでもう、もう、けっこうな恐怖だ。

そらは、ただの天井ではない。

青い空だけが、正解じゃない。
暗黒の毒々しい空雲も、これもひとつの真実。
自然が猛威をふるうとき、僕らはほんとうにちっぽけだ。
強いふりをしているけど、ほんとうは人間てのはけっこう軟弱ですな。

真実からは、目をそむけずに まっすぐと向き合う。
嘘はからだによくない。
人を裁けば自分も裁かれるし、人をあざむけば、自分は重荷を背負う。

・・・いつも真実だけを身にまとっていられたら!!

時には嘘が必要で、
嘘にすがっていたいときもあるのだけれど。

嵐の夜を肌に感じて、なぜか、真実について考えていた。
答えは出ないから、せめて何事にも誠実でいよう。


はー、ネカフェおもしれ!!
ドラゴンボールは一晩じゃ読みきれないぜ。
[PR]

by sayuringo39 | 2007-09-07 03:02 | 日記